読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHISPER

好奇心旺盛で多趣味な女子大生の囁き。

私の英語にはまったきっかけと日常会話習得まで

Mind Life

こんばんは!

 

遅い時間の更新になってしまいました・・・

 

英語にはまったきっかけ。

 

幼稚園の頃から英会話の授業には行かせてもらっていました。

 

小学校低学年、中学年でホームステイも経験させてもらっていましたが、自らはまることになったのは、小学校高学年でした。

 

ハリー・ポッターがきっかけでした。

f:id:taoyakagirl:20160316003716j:plain

始めは話が面白くて映画(日本語字幕)を何回も見て、本を読んで、そうすると原作で読みたいと思い、辞書を片手に自分なりに訳を作って、日本語版と照らし合わせてみたり・・・(もちろん最後まで全部というわけにはいきませんでした・・・)

発音記号なんてものは当初わからないとか思っていたところ、現地の子供向けに本の読み聞かせをしてくれているCDを買ってもらえたのでそれを聞いたりしていました。

 

そんなことをしていると、もちろん話の内容は覚えますよね?

その頃に、日本語字幕から英語字幕に変えて何回も見ていました。

そのうち、自分でセリフを追って発音してみたり・・・

セリフもなかなか覚えています笑

そして字幕を取っていくという・・・

何回見ても飽きるとかはありませんでした。

私は、音楽を聴くときも同じものをしばらく何周もリピートするタイプです笑

 

そんな大好きなハリー・ポッターの舞台がイギリスで、役者さんも基本的にイギリス人。イギリスってどんなところなんだろうといろいろ調べていくと、ハリー・ポッターはイギリス英語なんだとか、イギリスってこんな歴史なんだとかイギリスにますます興味が湧き、もちろん英語をもっと上手くなりたいという意欲が湧きました。

 

小学生、中学生の私にとって、はまった映画が児童文学のハリー・ポッターで良かったと思います。そうじゃないと、レベルが高すぎてどうにもなってなかったかと・・・同じようなやり方で児童文学ではハリー・ポッターシリーズ以外にはチャーリーとチョコレート工場も見ました!

 

f:id:taoyakagirl:20160316004953j:plain

 

そして中2の夏に初めてホームステイではなく寮へ入る形でイギリスにいくことになりました。英語を母国語としない子ばかりを集めて英語の授業を受ける学校へ行ったのですが、イギリスに魅了されました笑

 

もちろん、その学校での体験が楽しかったのですが、憧れのイギリスにきた!!っていうのも大きかったと思います。

 

ホームステイでカナダやアメリカ、オーストラリアに行ったのですが、カナダアメリカは小1だったので、あまりわけもわからずなじんで楽しんでいました。しかし、小4で行ったオーストラリアは楽しかったのですが物心もついてきて、あまりしゃべれないことを少し恥ずかしく思っていたのか、はっちゃけることはできなかったように思います。

 

それを経て中2のイギリスだったので、小4に比べるともちろん語彙も増え、文法も知っていますし、それまでは地元のネイティブの子と関わっていたのが、初めて英語を母国語としない子たちばかりと関わる環境になり、とても楽しめたというのもあると思います。みんなが英語を勉強している身ですから、どこか気楽な部分もありました!笑

みんな完璧ではないので!笑

 

そこで、もっと話せるようになりたいという意欲が増していき、より英語が好きになりました!

全く出身も文化も言語も生活も異なる人と英語というツールを通すとコミュニケーションがとれるって素敵だな、いろんな話聞けておもしろいなって思ったのです。

 

その後、高1の冬にまたイギリスへ寮滞在で行ったのですが、その頃には日常会話には支障がないようにはなっていました。昔の友人と再会しても、上達したねって言ってもらえたり・・・

 

異国の人とコミュニケーションをとるっておもしろいです。

いろんな考え方を聞けます。

 

これからは、日常会話で満足するのではなく、語彙レベルを上げていきたいと思います!!!

 

おしまい!!

 

 

taoyakagirl.hatenadiary.jp

 

 

taoyakagirl.hatenadiary.jp

 

 

 

taoyakagirl.hatenadiary.jp

 

taoyakagirl.hatenadiary.jp