読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHISPER

好奇心旺盛で多趣味な女子大生の囁き。

先日、小学生の家庭教師先で。

Mind Life

こんばんは。

 

先日、小学生の家庭教師先であったことを1つ。

f:id:taoyakagirl:20161026203836j:plain

その日、82点のテストをわたしに見せてくれました。

塾ではなく、学校のテストです。

 

わたしの母校の生徒なので私立です。

なので、テストによっては平均点が60くらいのテストもあります。

 

平均点や分布を聞くと、そういうデータはこのテストに関してはもらってないとのことなので、わたしは答案をみました。

 

すると、計算間違いのオンパレード。

 

2題だけ、「もしかしたら理解できてないのかな?」

というのがあったので、「解ける?」って聞いたら、

「解ける!」

と返答があったので、「やってみて!」と言いました。

 

わかってれば、1分でできる問題です。

でも、その子はできませんでした。

 

なので、ちょっと叱りました。

 

もともと、できないことを「できる!」っていうことがあったのですが、最近は素直にできない問題は「できない」と伝えてくれるようになったのに・・・

と思いながら。

 

そしてそのテストの話は終わりました。

 

いつも通り塾のことなどをやっていたのですが、どうも様子がおかしい。

八つ当たりしてくるというか、へんなふてくされているような。

 

早めに休憩をとって、わけを聞いてみると、

「82点やったから、褒められると思ってたあああああ」 って泣いてしまいました。。

 

「そうやったのか」とそこではじめて気づきました。

 

計算ミスがもったいなすぎることを伝えました。

「それがなかったら、90点台に余裕で届いてるのに。わからんものは仕方ないけど、ミスを連発してるのに褒めることはできない。」と。

 

そうすると、ちゃんとわかってくれました。

 

次は頑張ると前向きにとらえてくれました。

 

本当によかったです!!!!(;_;)

 

「褒めて欲しい」っていうのに気づいてあげられませんでした。

もし気づいてても同じことを伝える気はしますが、もう少し優しく伝えられたのかもなあと思って反省しています。

 

前向きにとらえてくれてよかった。

これからもいっしょにがんばっていこうね。

 

おしまい!

 

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp