読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHISPER

好奇心旺盛で多趣味な女子大生の囁き。

正直なところ

こんにちは。

 

過去に好きな人がいて、人生の一番しんどいときに支えてくれて、当時は環境のせいで結ばれなかったことがあり、時を経て再会し、過去と変わらない穏やかな空気が2人に流れていたらどうしますか?

 

お互いに現在恋人もいるならば。

 

間違いなく過去も現在もお互いにとって特別な人です。

意味合いに変化はあるのでしょうか。

変わらないものなのでしょうか。

 

変化がなかったとして、人を傷つけて突き進むなんて2人にできるのでしょうか。

変化があったとして、気持ちを昇華させるにはどれほどの時間がかかるのでしょうか。

 

どうしても、タイミングの合わなさに絶望してしまいます。

 

それに、若かった当時とは異なり、好きだから突っ走るだけじゃなくて、将来のことも考えて身動きを取らなければならないと思うと、それがまた話をややこしくさせます。

 

まさかこんなことがわたしの身にふりかかるなんて思ってもいませんでした。

 

時を経てあったものの、完全に色褪せるにははやすぎて、突っ走るには遅すぎました。

いっしょに思い出を回顧しても、お互いこんなにも覚えているのだと。

 

両思いで付き合えないって小学生までくらいの話だと思ってたのに・・・

 

大人になってからこんなことがあると、不完全燃焼感が募ります。

でも、特別な人としていい意味でも悪い意味でも美化されている部分がお互いあるはずだから、もうそっとしておきたいという気持ちもあったり、

いろんな感情が渦まいてます。

f:id:taoyakagirl:20160630061714p:plain

本当にこの6月は波乱万丈でした。

今日もまだまだタスクが残っているのでがんばります・・・!

早く明日になってほしいです><

 

おしまい!!

 

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp