読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHISPER

好奇心旺盛で多趣味な女子大生の囁き。

イタリア縦断旅行vol.23完結編

Trip

こんにちは!

 

イタリア縦断旅行vol.23!!

 

f:id:taoyakagirl:20160408211247p:plain

15ほどの都市を北から南に移動してまいりました。

 

印象が強かった都市は、カプリ島・ヴェネチア・ポンペイ・バチカンです!

 

マテーラ・アマルフィヴェローナ・ピサ・アルベロベッロ・(ポンペイ)は一生に一度でいいかなって思います。

ポンペイに関しては個人的に思うことがたくさんあったというか、歴史をすごく感じられたので、すぐにとかじゃなくて、10年後・20年後にまた行きたいなと思っています。その時には、また違うことを考えたり思うのかなと思うと楽しみです!

しかし、人によれば、一生に1度でいい場所なのかなと思ったり・・・

 

ただ、1度見る価値はどこもありました!

本当に行ってよかったです!

 

 紀元前から発展した古代ローマ、そして貴族が力を持った中世

 

大きくこの2つの時代にスポットがあたっていたように思います。

 

そして、華やかに着飾るフランスとも、伝統と革新のイギリスともまた違った魅力がありました。

 

いろいろな歴史を経て今に至る中で、どの歴史も負と捉えることなく受け入れている印象を受けました。

 

過去の繁栄にとらわれることも、現実に悲観することもない。

 

行くまでのわたしの印象は、経済がやばい・ファッションの国・歴史がおもしろい

 

この3つでした。

 

経済は確かに南北の格差を感じました。北が裕福というよりは、南が貧しいという印象でしょうか。観光に頼っているのがみてとれます。

 

そして、イタリアはスリが多いと言われますよね?

 

世界中旅行客は狙われるし、イタリアが特別なわけない。

 

と思っていましたが、移民やジプシーと呼ばれる人が、すごい距離をつめてきたり、がつけば背後に居たりします。

 

移民が悪いだとかジプシーには気をつけろ! なんて言い方はいやだなと思っていましたが、実際にそういうことをしてるのはその方々ばかりでどこか胸が痛かったです。。ファッションはさすがです。

特に男性。おしゃれな女性はどの国にもいらっしゃいますが、男性がなんしかおしゃれでおどろきました!!笑 

お兄さんもおじさんも着こなしがおしゃれでした。

 

いろんな時代や文化に触れて、たくさんのことを考えさせられ、自分のことを考えられた旅行になりました。

 

これをもちましてイタリア縦断旅行完結とさせてください!!

 

今後は国内の鳥取旅行を経て、西欧弾丸旅行をお伝えしたいと思っています!! 

 

次の記事は、イタリア縦断旅行の記事をvol.1から並べたまとめのようなものをあげたいと思います。

 

見にくいと思ったので・・・ 

読んで下さった方、本当にありがとうございました!!!!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

おしまい!!

 

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp

taoyakagirl.hatenadiary.jp